こんばんは、スマフォドクター東梅田店です。

今回のブログではiPadの「覚えておくと便利な裏技」を少しご紹介させて頂きます。



iPadをお使いの皆様、ブログを書いたり長文の書類を作成する時にもう少し効率を上げたいなぁ・・と思ったことはありませんか?

iPadには残念ながら画面上のキーボードで文字を打つ際に、誤字脱字があったり文章を選択してコピー&ペーストしたい時であってもカーソルを移動させるボタンが用意されていません。

わざわざ画面上のキーボードから離れた位置にある「今打ち込んでいる最中の文字」にタッチしないと範囲選択やカーソル移動ができませんよね。

でも安心してください!

実はなんとカーソルを移動させて簡単にコピー&ペーストを可能とする裏技が存在します。



ではその方法とは・・・



簡単です。



メールやメモ帳などで文章を打っている時に画面上のキーボード部分を二本指でタッチしたままの状態にする!ただそれだけ!

そうするとカーソルを自由に移動させることができるのです。

二本指でタッチしたまま指をスライドさせると、文字入力のカーソルもそれに合わせて移動してくれます。


さらに、画面上にあるキーボード部分を二本指でタッチしたままの (カーソル移動ができる)状態 で、片方の指だけをスライドさせるとその文章の範囲選択が可能です。

これならいつもより効率良くコピー&ペーストができますね。


これからもスマフォドクター東梅田店では「覚えておくと便利な裏技」をどんどんご紹介していきます。