大阪のiPhone修理店
スマフォドクター梅田からのお役立ち情報は
Night Shift(ナイトシフト)機能についてです。
iPhoneのNight Shiftはご存知でしょか。
液晶のブルーライトをカットし、
目に優しい画面にするという機能です。
眠る前や夕方ごろからこの機能をオンにしていると、
画面が暖色系で、優しい色合いになり、
目への刺激が少なくなります。
睡眠前にスマホを触ってしまっていても、
いつもよりリラックスして眠れるようにもなれるでしょう。
設定の仕方は、
設置アプリを開き、
[画面表示と明るさ]を選択、
IMG_6888.JPG
[Night Shift]を選択。
IMG_6889.JPG
[手動で明日まで有効にする]を選択すれば
すぐに暖色系に切り替わりますし、
時間を予約すれば自動でオンすることも可能です。
IMG_6890.JPG
スクリーンショットではこの色合いは反映しませんので、
咄嗟にに何か残しておきたいものなどがあっても色合いに心配しなくても大丈夫です。
さらに色合いも、
“冷たく”から”暖かく”
と調整も可能です。
自分にあった明るさ色合いにできます
実際このくらいの変化があります。
設定前
IMG_6903.JPG
設定後
IMG_6902.JPG
一度試してみるのもいいのではないでしょうか。
ささいなことで少しでも目の疲れをとれたらありがたいですね。
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。
もしかすると、お使いのiPhoneの画面が暗いと思った時は
故障ではなくNight Shiftの機能が有効になっているかもしれないので
修理前にぜひ確認してみてください。
それでも暗い場合や故障が考えられる場合は
大阪のスマフォドクター梅田店へご相談ください!