皆さんこんにちは こんばんはスマフォドクター梅田店です!

昼夜の寒暖差がすごい日が続いていますが皆様のいかがお過ごしでしょうか?
本日はみなさまに意外に知られていないちょっとした豆知識をご紹介致します!
と、ここでその豆知識についてのクイズです!!

デデンッ!!
皆様ご存知 iPhone なのですが、日本語で表記しようとするとどうなるでしょうか??

① アイホン

② アイフォン

③ アイフォーン

正解はッ・・・・、!!!

②番のアイフォン!!!

ではなくて③番の『アイフォーン』が正解なんです!

phonって電話だしそもそもスマートフォンなんだから②番のアイフォンに決まってるじゃん!と思っていた方も少なくないのでは無いでしょうか?
僕もそのうちの一人です!

iPhoneの日本語表記がアイフォーンになった理由なのですが、

Appleが日本でiPhoneを発表するより前から
日本にはアイホン株式会社というマンションのインターホンなどを製作販売している会社が存在していたためにAppleはアイフォンではなくアイフォーンにして差別化をはかったんですね!

因みになのですがiPhoneでアイフォンと入力しても変換にはiPhoneがでてきません。
やはり正式日本語表記のアイフォーンと入力するとiPhoneの変換ができました!

しっかりと作られているなぁとしみじみしましたね。

伸び代ですねぇぇぇぇ!

、、、以上!意外に知られていない豆知識でした(>o<)