お疲れ様です。iPhone修理のSmaphoDr.大阪・東梅田店です。

今日ご来店されたお客様は、iPhone6画面割れで、動作が確認できない状態で、画面も映らず、通電しているかどうかも分からない状態でした。
お客様としてはiPhoneが使えないことよりも、Twitterやラインに履歴が消えないか、悩まれてました。
それは最近よく聞く相談で、見積もりに来られたお客様からデータが消えることはないか、という質問よりも、多いくらいです。
ご自分が発信された呟き、
ご自分が発信された対話、
その時その時のご自分が発した欠片を、常に認識/確認する。
そうしなければ、まるで、自分自身が把握できないのか、あるいは、確立できないのか。
“自分。このあやふやで、分からない存在、掴もうとしても掴めない、見ることもできない、けれど、誰かと触れあって、心を揺さぶられた時に、はっきりと、その存在を感じれる曖昧な存在。”
と、昔、自分を評した作家がおりました。
あるいは、今の時代、色々なものが発達し、履歴や記録が残る分、昔以上に自己があやふやで、不安定に感じるのかもしれません。
幸い、画面の割れたiPhone6は、復帰し、履歴も消えてはいませんでした。
データはバックアップをこまめに取り、ラインはiPhoneが万が一壊れた時のためにパソコンに登録するとお客様はおっしゃっていました。
皆様もデータのバックアップはこまめに行いましょう!