お早うございます!!iPhone修理のSmaphoDr大阪・東梅田です!!

昨日とは打って変わっていいお天気ですね! 後は、ただ暑くなっていくだけでしょうか?
暑いのが苦手な私としては、できることならご免被りたいところです。
さて、先日見積りでご来店された女性のお客様が、修理に来られました。
画面が割れているiPhone6なのですが、問題は本体(フレーム)の歪み!
ある支点を境に分度器で測ってみたいほど、反っているのです。
聞けば常にズボンの右の前ポケットにしまわれていたようで、女性に特有のタイトなジーンズを穿かれていました。
しかもそういったジーンズにありがちな底の浅いポケットのため、常に上部がポケットの外に出ていました。
この手のポケットは、曲がりやすいということと、直したつもりで浅く入れていて、落としてしまうということが結構あります。
先日も書きましたが、これからの季節、お持ちのiPhoneをどこにしまうか、どう持ち歩くかが、重要になってきます。
といってあまりに厳重にしても、使用する時に逆に扱い辛い。そもそも、気軽に携帯できて、いつでも電話できるのが出発点だったはずです。
身を守るため、鳥籠に入り、不自由になったあげく、歌を忘れて捨てられた雲雀の話のような結末ですが、この夏を乗り切るためにも、注意が必要です。