おはようございます!

iPhone修理のスマフォドクター大阪 東梅田店です。
さあ、もう、秋も終わりです!
皆様、衣替えはお済みですか?
軽い上着から、重厚な外套に変わり、足取りも重くなり、
わずか二ヶ月前に、夏があった事、その少し前には春があった事さえ忘れ去り、
遠い国で起こった事のように朧げで、現実感の感じられない日々が来ます。
しかし、生きている訳ですから、懐かしんでばかりもいられません。
そう言うときこそ、現実を見なければ。
まず、以前より何度も言っているように、冬は室内と外との気温差が激しくなります。
一度でもiPhoneを壊してしまうと、フレームに微弱な歪みが生じてしまいます。
その隙間から入り込んだ空気が気温差により水分を持ち、内部で水没してしまう事も考えられます。
また、今後、本格的に寒くなってくると、外套も重くなり、ズボンやジャケットのポケットに入れた
アイフォンを取り出すのが億劫になってきます。
そんな時、コートなり、外套のポケットに入れていて、出し入れする際、滑らせ、アイフォンを
壊してしまう事も、よくあります。
壊してしまう前に、強化ガラス、アイフォンケースの購入をお考えください。