こんにちは、スマフォドクター梅田店です。

春の訪れと共に暖かくなり過ごしやすい気温になってまいりましたが、皆様お出かけする事も増えてきたのではないでしょうか。
外出時間が延びれば、外出先でのiPhoneのバッテリー切れはどうしても避けたいですね。地図やお店検索等、頻繁に行う方にはiPhoneのバッテリーもちが良いに越したことはありません。
ところでiPhone6が日本で発売されて早2年が過ぎています。スマフォドクター梅田店でも近頃iPhone6から、それ以前に発売された機種もバッテリー交換依頼が増えてきています。
たかが2年、されど2年。使用頻度、使用状況によっては同じ機種を2年程しか使っていないにも関わらずバッテリーの持ちが悪くなったり、バッテリー残量はあるのに突然のシャットダウン・・・という事も起こってきます。
では、バッテリーが消耗したり劣化した場合、どのような症状が見られるのでしょうか。「バッテリー交換時期のサイン」を簡単に説明させて頂きます。
・いつも通りiPhoneを使用しているのにあからさまにバッテリー持ちが悪く、バッテリーが半日もたない。
・急に電源が落ちてしまう。
・充電器を接続してもバッテリーが増えない。または充電が早過ぎる。
・バッテリーが膨らんできた。(バッテリーが膨らんできた場合iPhoneの内部から圧力がかかってしまいます。画面が割れたりタッチが効かなくなることがありますので修理の際はお早めに。)
・充電の残量があるのに電源が落ちてしまう。
こういった症状が見られた場合、是非スマフォドクターにお任せください。
スマフォドクターでは即日修理可能です。お時間も最短15分と短く、「正規店で修理するには時間が掛かりすぎる・・」「仕事の合間でどうにか修理に出したい」といった場合には是非お気軽に立ち寄っていただければと思います。
お客様のiPhoneが正規店の保証を受けられない端末だった場合、バッテリー交換を正規店で行うには ¥7800かかります。
ですがスマフォドクター梅田店ではiPhone6からそれ以前に出た機種であれば ¥5000でバッテリー交換させて頂きます。
(2017/3/17現在)
もちろんその他修理、ご相談も受け付けております。
長く同じ機種をお使いのお客様、バッテリー交換のサインが現れた際は是非スマフォドクターへ!!