お世話になります。
スマフォドクター梅田店です。
本日はよくお問い合わせいただくデータ復旧についてのお話です。
通常iPhoneというのはPCでバックアップを取りつつ使用します。
固定電話で言う”親機(PC)”と”子機(iPhone)”みたいなイメージだと分かりやすいかと。
ですが、閲覧に関してはPC並みに便利な代物になるせいか、
いざ本体が壊れたときに
・『PCに一度もつないだ事が無い』
・『PCを持っていない』
とデータのバックアップを取られていらっしゃらないお客様が多い現状です。
タッチが反応して画面が映るのであればPCに繋いでバックアップの作成が可能で、新しく購入した端末でバックアップを復元すれば細かな設定やアプリも元通り(各アプリ個別の引き継ぎは必要)という便利な機能も元々搭載されております。可能な方は今すぐgoogle先生で調べてやってみましょう。
とにかくこまめにバックアップしておけば困る事は特にありません。
ですが、バックアップを取る前に
・水没してしまった
・起動しなくなった
・パーツを変えても操作できない
つまりiPhone側からの操作が困難な場合になった時はバックアップを作成する事が出来ません。
でもご安心ください。
当店ではデータ復旧を承っております。
当店では『¥15,000〜』という表記になっております。
これには深ーい訳があるのです。
実はこのデータ復旧という修理なのですが、主な方法としては基板修理という名前で呼ばれる修理方法となります。
直接本体側の基板を『一時的に』復旧してデータを取り出すのですが、これが特殊技術を必要とする非常に細かい作業になり、一カ所いくらというお見積もりになる上、やってみないと分からないという内容なので、金額は基本的に後出しになってしまうのですが、
基本的には
・¥15,000〜¥19,000 + (別途USBメモリ代金)
・通常1週間程度で返却
のなかで収まるケースがほとんどです。
ちなみにUSBメモリはiPhoneのギガ数と同じ物でUSB3.0以上の物をお客様ご自身でご用意頂ければ出費は抑えられるかと思います。
次に修理から帰ってくる状態のご説明ですが
・バックアップが入ったUSBメモリ
・iPhone本体(動作保証無し)
の状態でのお返しとなります。
基板修理に出したiPhoneはどうしても『一時復旧』になりますので起動していたとしてもご使用はお勧めしておりません。
ですので基本的には次にお使いいただくiPhoneのご用意を忘れずにお願い致します。
今、お伝えした上記の金額ですがバックアップを取っていればかからないお金です。
ケータイからこのブログが見れているのであればPCに繋ぎさえすればバックアップは作成できますのでめんどくさいかも知れませんがiPhone充電の20回の内、1回をパソコンに接続するだけで良いのです。
これから温かくなり、外出やレジャーに行く回数もどんどん増えていくかと思います。
忘れずバックアップをとってしっかり遊んでください。
スマフォドクター梅田店