皆さんこんにちは こんばんは!スマフォドクター梅田店です!
昨日から雨が降り続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
雨の日という事で今日はiPhoneの水没について書いていきます!
水没と言ってもただ水の中に落としてしまい全く操作出来なくなる事だけが水没ではありません。
iPhoneを落としたりして画面が破損していたり、
落下の衝撃でフレームが変形して画面とフレームの間に隙間が出来てしまったりして
そこから雨に濡れて水没、お風呂で使用している間に湿気のせいで水没など
気がつかない間に水没してしまっている可能性も有ります!
ですが普段どうり操作が出来てしまうので分からないんですよね、、、。
実際にiPhoneの画面交換でお持ち頂いたお客様の中でも
御自身のiPhoneが水没している事を知らなかったケースは少なくありません。
なのでこれは余談ですが、画面割れやフレームの変形を放置すればするほど
水没し安くなってしまうんですね。
iPhone6はフレームがアルミなので変形し安く特に注意が必要です!
一度水没してしまうといつ操作出来なくなるか分からないので、
水没しているしていないに関わらずバックアップをこまめにとって頂く事をお勧めします!
水の中に落としてしまった! 画面が割れている! 浮いている! フレームが曲がってしまっている!という方は是非当店へお持ち下さい!
水没の修理 点検に関しては別の記事でご紹介させて頂きますので、是非そちらの方もチェックしてみて下さいね!
本日はこの辺で!ではでは( ´∀`)