こんにちわ。
スマフォドクター梅田店です。
本日はかなり傷んでしまった6Sの修理のお客様がご来店されました。
ガラス、液晶部分が全てはずれ本体から外れてしまい、
ケーブル類も何本も切断されていて、
本体下部1/3くらいが曲がっている状態です。
車に轢かれてしまったような状態でした。
見た目はほぼ壊滅的で、
スタッフもこれは厳しいんじゃないかと思いました。
パッと見で、復活できたとしてもかなりの費用がかかる可能性があると、
修理が不可だった場合も費用がかかってしまうという旨をお伝え、
お客様にご相談させていただきました。
それでもなんとか中身のデータが欲しいということで、
今回修理をお受けさせていただきました。
様々なパーツが派手に損傷していましたが、
一番根幹の大事な部分、”基盤”部分さえ生きていれば
復活は可能なので、それに集中し作業開始です。
曲がったボディから慎重に基盤を取り外し、
その他全ての部品を取り外します。
取り外した基盤に、
テスト用のパーツを慎重に接続し
基盤が起動するかどうかを確認していきます。
なんとか起動までもっていった段階でスタッフ一同もガッツポーズです。
そして全てのパーツを取り外されている、
歪んだボディをできる限り矯正し、
微調整しながらパーツを組み込み、
本体のバランスを整え、なんとか正常に動く状態に。
なんとか使用できる状態にして
バックアップをとれる状態にしお客様にお返しすることができましたが、
かなり不安定な状態であることは間違いありません。
早めにデータのバックアップをとることをお勧めさせてもらいました。
皆様の手元にも、
これはさすがに直らないだろう、
と判断されるスマホはありませんでしょうか。
派手に壊れているように見えても、
心臓部分の損傷が低ければ復活可能かもしれません。
100パーセントとは言い切れませんが、
なるべくお力になれるよう我々スタッフ一同もがんばります。
故障、不具合等、
スマホに関してお困りのことがございましたら
ぜひスマフォドクター梅田店におこしください。
心からおまちしております。
スマフォドクター梅田店