こんばんは、大阪駅周辺スマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はみなさんの気になっているであろうiPhone7の中身を少しお見せしようかなと思います。
S__10453010.jpg
こちらがiPhone7のパネルを開いたところです。
初めて中を見る方も多いでしょうね。
iPhone6Sまでのパネルですと縦向きに本体を置いた場合、画面上部に液晶のケーブルが伸びていましたが、iPhone7からは画面の右側にケーブルが伸びています。
ここは大きく変わった点ですね。
この画像ではバッテリーを抜いてあります。本来このポッカリと空いたスペースにバッテリーが入っていますが
iPhone7以前の機種よりもバッテリー下部分のケーブル類がすっきりとしたレイアウトになっています。
スピーカーの数も増えているので若干の変更はあるもののそれほど中身が変わったという印象はないです。
ホームボタンの大幅改変もあるので次回そこも詳しくご紹介できたらなと思います。
それでは、大阪駅周辺のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。