こんにちは、スマフォドクター梅田店です。

本日は、スマートフォンのサブ機についていくつか書いていきたいと思います。

今年でiPhone3Gが日本で販売され始めてから9年が経過しましたね(初代iPhoneからは10年です)。
iPhone3G
スマホは生活の中から切っても切れないものとなりました。

利用方法も様々で、連絡手段として使う。インターネットをする。ゲームをする。音楽、動画などを楽しむ。ビジネスの資料を見る、見せる。
などなどがあると思います。

そんな中、スマホを破損または故障してしまった時、大変困ってしまいます。
もう緊急事態です。
そんな時はiPhone修理、スマホの修理を大阪駅近くで行っている、スマフォドクター梅田にお任せください。

大阪駅付近の開発が進み、お店の場所がわかりにくくなってきていますが、当店は変わらず営業しております!
ガラス割れなど当日修理可能です。むしろ15〜30分で修理できちゃいます。

ただ、そんな時間もなかなか無いという方は、スマホのサブ機を利用してはいかがでしょうか?

利用用途によって使えるものは変わってくるのですが特にiPhoneは使い回しが良いと思います。
iPhone5以降であればSIMカードが「nanoSIM」なので、iPhoneを購入したキャリア(携帯会社、SoftBank、au、docomoなど)が同じであればSIMカード入れ替えるだけで、電話として利用できます。もちろんインターネットもできます。
(※契約機種以外のスマホでSIMを使う場合は通信料などの違いは各キャリア様とご相談ください。)

この時、注意が必要な点は下記のポイントです。
1、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)で乗り換えをしている場合キャリアが違うのでSIM入れ替えでの利用は不可。
2、iPhoneとAndroidでのSIM入れ替えでは、各キャリアiPhone用とAndroid用で契約プランを分けているようです。SIMカードのサイズは同じでしたが使えませんでした。。
3、Androidの別機種同士ではSIMカードとスマホの再設定が必要な場合がありSIMカード入れ替えだけでは使えない場合があります。特にSIMフリー端末はご注意ください。

同じキャリアで同じメーカーのスマホを利用し続けている方は、利用可能条件に当てはまることが多いと思います。
もし、キャリアを変えることが多かったり、Android、iPhoneの機種をいろいろ変えている場合はお友達やご家族から使わなくなったiPhoneを借りるのも一つですね!

サブ機として使いたいスマホが壊れていたり、古くてバッテリーの持ちが悪い時は大阪梅田のスマフォドクターにご相談ください。