こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhone6バッテリー交換の修理について書いていこうと思います。

お客様のiPhone6はバッテリー最大容量が84パーセントと表示されています。(設定→バッテリー→バッテリーの状態から確認可能)

iPhone6をご購入されてから4年使用しているようで、バッテリー交換は一度もされていないということです。

iPhoneのバッテリーは約600回充電を行えば劣化してくると言われています。

単純計算すると1日一回フル充電するとして、1年で365回2年で730回となり、やはり2年ほどでバッテリーが劣化してくる事になりますね。

今回はバッテリー交換、約10分ほどで終了しました。

余談ですが、たまにBluetoothを使わないという方でBluetoothを完全にオフにできていない方をみかけます。

コントロールセンターからオフにするのではなく、設定からBluetoothを完全にオフにすればバッテリーの持ちも

よくなる事でしょう。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。