こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPad Airのバッテリー交換修理です。

iPad Airには第二世代のiPad Air2も存在します。

見分け方は本体裏面のモデル番号をご確認ください。

iPadAirの場合
iPad Air Wi-Fi:A1474
iPad Air Wi-Fi + Cellular:A1475
iPad Air Wi-Fi + Cellular (TD-LTE):A1476 – 2014 年前期発売

iPadAir2の場合

iPad Air 2:A1566
iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular:A1567

こちらをご参照ください。

Apple公式ページにもその他機種のモデル番号を記載しているので、その他機種のご相談の際はそちらをご確認くださいませ。

さて、今回はiPad Airの初代バッテリー交換です。

まずはデジタイザーを割らないように取り外し、そのあとに液晶を取り外します。

バッテリーは粘着で強力に本体ボディとくっついていますが独自の方法できれいに取り外します。

新たなバッテリーになったiPadは以前より電池の持ちがよくなり快適に使えるようになりました。

iPhone、iPadの修理ならスマフォドクターにお任せください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。