梅田のiPhone画面修理でおとくに楽天ポイントも貯めれます。

こんにちはスマフォドクター梅田店の修理スタッフです!

ゴールデンウィーク中は楽天ペイでのお支払いのお客様が多かったので
本日の修理でつかえるおとくな情報は、iPhone修理で楽天ポイントを貯めようです。

iPhone6画面割れの修理のご依頼をいただいたお客様で楽天ポイントでお支払いをいただきました。

修理時間は15分
お支払い時に楽天ペイのご利用方法をご案内に5分

楽天ペイの登録はそんなに難しくないです!

スマフォドクター梅田店は楽天ペイでのお支払いに対応しているので
楽天ユーザーのお客様は楽天ペイでの決済がおすすめです。
期限付きポイントなどが付与されていることもあるので
どうせなら、なくなる前にお支払いに当てることができます。

今の所ポイントの使い道がない場合は、全額ポイントでお支払いもできます。

そして修理のお支払いや当店でのお買い物でも楽天ポイントがたまりますのでご来店の際はスタッフまでお声がけください。

もちろん、クレジットカードやiDやQuickpayなどのスマホ支払いにも対応していますので便利なお支払い方法をご活用ください。

いろんなお店で対応店舗も増えているみたいなのでアプリのリンク貼っておきます。一度お試しください。

App Store  Google Play

【MAP】

大阪府大阪市北区芝田2−2−13日生ビル東館107B

大阪駅からのルート

地下鉄梅田駅からのルート

iPhone充電できない症状の修理

こんにちは!スマフォドクター梅田店です。

iPhoneが充電できなくなってしまったときにバッテリーが故障したと思われる方が多いようです。
ただ、バッテリーの故障以外でも他の部分の故障が考えられることもよくあるので、
スマホの充電ができない場合にご自宅でできるトラブルシューティングをご紹介します。

1、充電のケーブルは壊れていないか確認する。
ケーブルは磨耗したりねじれて断線していることがあります。

2、充電アダプタを電源タップではなく壁のコンセントに繋いでみましょう。
電源タップが壊れていたり、電圧が低くて充電ができないことがあります。

3、コネクタ部分に埃が詰まっていないか確認しましょう。
iPhoneやスマホはいつも身につけていたり枕元に置いていたりとゴミや埃が入りやすい環境で使われることが多く、塵も積もれば山となるでコネクタの中を埋め尽くしている場合があります。爪楊枝などで中をキズづけないように、埃を取ってあげましょう。

簡単なところでは上記のようなことを行うだけで改善できることも結構あります。

また特別枠としてiPhone、iPadは他社製のケーブルを使うと充電できなかったりするので
おかしいと思った場合ご家族やお知り合いのiPhoneユーザーにケーブルを借りてみてください。

それでも治らない場合は、スマフォドクター梅田店にご相談ください!

iPhoneなどスマホを高く売る方法

iPhone修理のスマフォドクター梅田店です!

機種変更で新しいスマホを手に入れる時、今までのスマホをどうするかは様々です。
・下取りに出して新しいスマホを安く手に入れる
・買取店に販売する
・オークションなどで直接販売する
・誰かに譲る
・サブ機として使う
・押入れの中で眠る
こんなところでしょうか。

使ったりしたりあげたりしない場合はやはり売ってしまって
現金化するのが一番ではないでしょうか。
本日は販売する際になるべく高く売れるようにする方法を4つご紹介いたします。

「高く売る方法」
1、買取店ではなく直接販売する
少し手間がかかりますが、多くの場合5000〜10000円以上変わってくるので、
値段を高く販売したいならこれが一番ですね。
Yahooオークションやメルカリ、フリルなどなど様々な方法があります。
インターネット上のサービスを利用する時は色々な規約があるので
しっかり確認しましょう!あとあとトラブルになったり出品しても運営に取り消されたりします。

2、購入時の付属品を全て揃える
箱、イヤホン、充電アダプタ、充電ケーブル、その他小物が揃っていると多少ですが
高く売ることができます。この辺り残っていても仕方ないこともあるので、販売する時に
一緒に同梱しておくのが一番ですね。

3、SIMフリーにする
最近は中古のスマホを探している人も格安SIMで利用したり
自由にキャリアと契約したりと用途がはっきりしている方が多くなって来ています。
なかなかSIMロックされている端末は売れにくかったり結局値段がつかなかったりしますね。
SIMロック解除できるスマホは機種によって異なります。
iPhoneだと6S以降に販売されたものはSIMロック解除の対象です。
各キャリアのサポートページで紹介されているので確認してみてください。
※ちなみにSIMロック解除はdocomo、au、SoftBankでは購入者以外できなくなっています。
つまり中古の端末でSIMロックがかかったものを自分で解除しにいっても断られてしまいます。お気をつけください!

この辺りが自分でもできる値段を高めで売る方法です。
SIMロック解除に関してはまた後日詳しくご紹介したいと思います。

ハイエンドスマートフォンって何?

こんにちは、iPhone、スマホの修理スマフォドクター梅田店です。

スマートフォンの爆発的な普及で今は当然のようにスマートフォンが手元にあって当たり前の生活に変わってしまいましたね。
手元でインターネットに接続できるので非常に便利です!ゲーム機として使っている人も非常に多いと思います。

本日はスマートフォンのスペックについて少しご紹介します!

「ハイエンドスマホ」

おそらく今は多くの方が利用されているスマホがこれですね。
その名の表すようにその時点での最上級スペックの分類に入るものす。
主に映像の処理やカメラの機能が高いもの、サウンドシステムが良いものなど、高い処理能力を発揮するものや複数タスクを同時に動かす(同時にいろんな機能を起動しておくまたは使う)用途に性能を発揮できます。
3D系のゲームや映像の編集などを必要とされる方、お仕事で書類をスマホ管理、作成編集されている方には向いているものですね。

最近では生体認証(指紋、音声、虹彩、顔などの認証機能)も様々なものが取り込まれんどん便利になっています。

日本ではシェアの一番多いiPhoneはこの部類に入ります。Androidでは国内のメーカーではXperia、AQUOSなどが多く、海外メーカーではGalaxy、HUAWEI、ZenFone Proあたりが有名ではないでしょうか。

2017年秋ではこちらのモデルが注目されていますね。
・iPhoneX
・iPhone8
・Xperia XZ1
・GalaxyS8
・Mate 10

それぞれ値段も高価で10万円前後と、それなりのスペックのパソコンや大型家電、ハイブランドの商品が変えてしまうほどの金額ですね。
キャリア契約とともに分割で払っていると以外わからないものです。

「ミドルレンジモデル」

このモデルは価格、機能ともに中くらいのものです。
現行品だとiPhoneSE、iPhone6の64GB(日本未販売)などが当てまはります。最新機種と比べると機能性が劣るものの値段も下がり5万円前後、一般的に使う上では特に支障も出ないですが最新の機能が搭載されていることは少ないスマホです。
最近では格安SIMとともにセットで販売されていることが多いですね。

「エントリー(ローエンド)モデル」

このモデルはまさにスマートフォンの基本機能「電話、SNS、メール、簡単なインターネット、カメラ」といった昨日は搭載されていますが、各機能はハイエンド、ミドルレンジからはるかに劣ることが多いです。ただし価格が2万円前後またはそれ以下で購入が可能。
スマホを主に連絡手段として利用される方には十二分なスペックと機能なので社用やお子様ようにされている方も多いです。
Dignoなどが有名ですね。

自分の持っているスマホはどのくらいのスペックなのか、以外と確認せずに購入されているようですね。

ご来店いただくお客様に伺うと、とりあえずiPhoneだとかキャリアショップ店員さんにお勧めを聞いて購入された方も多いです。

この時期新しいスマホがどんどん発売されるので機種変更の参考にしてみてください!

iPhone修理の前に料金確認をしましょう

スマフォドクター梅田店ではiPhoneの修理でご来店いただいたお客様には症状やご利用方法を伺い下記の提案を行う場合がございます。

・スマフォドクターでの修理
・メーカーへ修理問い合わせおよび問い合わせ方法のご提案
・新規、中古購入のご提案

理由としては利用方法により最適と考えられる対応方法が変わるからです。身近なスマートフォンだからこそ、より一層です。

よく考えずに壊れているところだけの修理をするとバックアップを取って機種変更をするほうが長期的に見るともったいないことも多いです!

シンプルにiPhone修理価格を確認してみましょう。
アップルのサポートページよりメーカー修理料金を参照しました。(2017/10/18現在)

iPhone のモデル 画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 17,800 円 36,800 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円
iPhone 5s、iPhone 5c、
iPhone 5
14,800 円 30,800 円
iPhone 4s 右の「その他の損傷」欄を参照 22,800 円

故障の状況によって値段が変わりますが、画面修理だけだとiPhone8など最新機種は発売直後はメーカーのほうが安いです。

さらにメーカー修理では正規の保証が継続して利用できます。

画面修理だけならAppleCare+に加入しているとさらにお安く修理ができます。

現在iPhone8シリーズ以外だと修理専門店のほうがお安く修理できます。

ただ、画面のみの修理でお返しできるかどうかはメーカー判断となります。「画面だけ直してほしい」と要望を出してもメーカーは完品でないものを返すわけにはいかないのでしょう。
その辺りは融通が利きにくいですね。

ちなみにスマフォドクター梅田店ではまだiPhone8の修理はスタートしていません。
緊急で修理しなくてはいけない場合やデータが取り出せないなどの状況があるかと思いますが、現時点ではメーカーをご案内させていただいております。

※強いご要望があった場合、事前説明の上で承っておりますが、部品の交換だけで45,000円(税込み)とメーカー修理(本体交換価格)より高くなってしまいます。

もちろんその際には、問い合わせの時に必要な情報のご案内や修理前のバックアップに関するサービスはばっちり提供いたします!

iPhone8低価格修理提供修まではもうしばらくお待ちください!

iOS11 AirDropの居場所は!?

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

最新のiPhoneの発売を前に
iOSのバージョンアップがありましたね。
最新が[iOS11]になりました。


普段から使う機能の場所がちらほらと変わり、
部屋の模様替えをしたような新鮮な気分になりますね。

スタッフも色々試していたのですが
そんな中でも、
AirDropの場所を探すのに苦戦しました。

※AirDropとは、Bluetooth、wi-fiを使い、
スマホの画面を、テレビ、PC、アップルTVなどに映し出す機能です
前回のiOSまでは
ホーム画面の一番下から上に向かってスライドした際に出てくる、
項目の中にありましたが、今回はその項目な並びや形も変わりましたし、
見当たりませんでした。


設定アプリ等他の場所も調べ、ついに発見。

実は、
ホーム画面の一番下から上に向かってスライドした際に出てくる項目の
左上の四つアイコンが入ってるブロックを
[3Dタッチ(強く長押し)]しないと表示されませんでした。

ワンタッチでは表示されません。

これは正直見つけづらいですね。

[iOS11]からは、3Dタッチ(強く押し込む)で
新たなページが表示されるパターンが多くなっているように思えます。
お探しの機能が見つからない時は
故障やエラーではなく、
3Dタッチで開くページに隠れているかもしれない、
と頭の片隅に置いておいてもいいかもしれません。

バージョンアップした際は、
ここぞで困らないように、普段からよく使う機能は
探しておきましょう。
スマフォドクター梅田店