iPhoneX 画面交換15分〜

こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回も修理ブログを書いていきます。

朝一ご来店いただいたお客様のiPhoneX画面交換修理。

お客様のiPhoneXにはガラス製の強化シートが貼ってありますが、本体の画面にまで衝撃が入って画面が割れてしまっています。

フロントパネルの交換にはおおよそ15分程度で素早く終了し、修理後の動作も問題ありませんでした。

お客様はもうガラスを割りたくないと言うことで、今回は「ガラスコーティング」をおすすめいたしました。

ガラスコーティングは元々防弾ガラスの技術を応用したもので、近年ナノ化に成功し

今まであったガラスコーティングよりもクラックの発生を抑えて丈夫なものへとなっています。

耐衝撃性、硬度強化、撥水性、静電防止、抗菌防臭効果など様々なメリットがあります。

施工から二週間ほどかけてどんどん硬質化していくもので、貼るタイプの強化シートよりも最近では人気の

ガラス割れ対策となっています。

施工はお時間10分程度で終了しますので修理が必要のないお客様にも、新品を購入したばかりのお客様にも

おすすめできるサービスです。ガラスコーティングでしたら是非スマフォドクター梅田店にお任せください。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhoneXのバッテリー交換もスマフォドクター梅田店へ

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

ようやく暖かくなって来ましたね。

今日は最高気温18度だそうです。

暖かくなるとは言うものの、

朝と夜はまだ少し冷え込みますね。

服装が難しいので体調管理に気をつけましょう。

本日もバッテリー交換のお客様がご来店いただきました。

お預かりから約20分でお返し可能です。

6シリーズ、7シリーズの交換が多いですが、

最新機種のもののお問い合わせもございます。

iPhoneXのバッテリー交換も承っておりますので

お気軽にお問い合わせください。

iPhoneXのバッテリー交換は税込¥7000で承っっております。

お時間は変わらず20分前後でお返しいたします。

ご来店心からお待ちしております。

スマフォドクター梅田店

バッテリー交換もスマフォドクター梅田店へ

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日は6SPlusのバッテリー交換お客様がご来店されました。

6シリーズは最近劣化が顕著に見られますので、

バッテリー交換の修理が多くなっております。

新品のバッテリーに交換すると、

もちはかなり良くなるので、

日中使っていると1日持たないと言う方は

ぜひお試しください。

機体の性能や、OSのバージョンによって、

最新機種、最新OS、で購入した時と全く同じ状態になるとまでは

言い切れませんが、かなり使いやすい状態にはなると思います。

ぜひご来店ください。

スマフォドクター梅田店

iPhone7Plusフロントパネル交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さんスマフォドクター梅田店です。

今回はiPhone7Plusフロントパネル交換修理ブログです。

お客様のiPhone7Plusのフロントパネルはガラス部分にかなり破損が見られますが液晶はしっかり写っているご様子。

このiPhone7Plusはお客様のお子様が使っている端末で、ある特定のアプリが使えない、起動しないとのことでした。

修理前の動作チェックではそのような挙動は見られず、いたって普通に使えるフロントパネルガラスが割れている顛末でした。

おそらくその不具合はシステムエラーだと思うのですが、とりあえず一旦フロントパネルを交換してみます。

iPhone7Plusのフロントパネルの交換はおよそ20分ほどで終了です。

修理後、動作確認を行ってみましたがやはり特定のアプリが使えないなどの症状は見られなかったのでお返しとなりました。

そういったエラーなどは一度端末の再起動で解消する場合が多いです。

おそらく修理前に一度電源を落とし、バッテリーを外してから修理を行ったのでそういったエラー解消に繋がったのかもしれません。

今回も問題なく修理を終えました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

ガラスコーティングもスマフォドクター梅田店へ

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

梅田店ではスマフォの修理とガラスコーティングも行なっております。

本日もガラスコーティングのお客様がご来店いただきました。

エアジョーダンのプレミアムモデル、かなり高価なものだそうです。

大切なものは劣化を防ぎ、良い状態で長く使いましょう。

布製品や靴にもガラスコーティングが可能です。

繊維にコーティングし、汚れや劣化を防ぎます。

価格はシューズの大きさなどにより多少前後しますが、

メンズシューズのガラスコーティングでで

7千円前後の価格となります。

撥水加工で+5千円前後となります。

お預かりしてから24時間後、

翌日のお返しです。

ぜひいちどお試しください。

スマフォドクター梅田店

世紀の大進歩。胸熱ブラックホール|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

はい今回も私のブログターンです。

修理に関してや、お店の情報については、

私以外のスタッフの順番の時に色々書いてくれてますので、

私は本当にスマホや店とは関係ない話を、怒られるまでは書こうと思います。

最近たまに修理関係ないやんってブログがあると私ですので、

クレーム等は私以外のスタッフに勝手にお願いします。

はい。

今回の話題は、世界的発見で、

今巷を賑わしている、ロマンの熱がとどまることを知らないあの話題。

そう、ブラックホールの撮影成功というニュースです。

物凄くすごいことで世紀の大進歩と言われていますが、

そう言われても素人からすればピンときません。

それをわかりやすく説明されているものやニュースをみて

さらに砕けた感覚で見ている私が自分勝手にさらにややこしく書いていきたいと思います。

宇宙の話題ってだけでロマンがありますよね。

はい。いってみよう。

まず、そもそも、

[“ブラックホール “という存在が今まで完全に証明されていなかった。]

という事自体自分は知らなかったです。

ブラックホールって黒くて全部吸い込む、渦巻いてるようなあのブラックホールでしょ?

みたいな感覚です。映画やポスターや何かしらのイメージで出てくる、

私たちが想像しているブラックホールは、

あれは全部、[写真はイメージです]のやつだそうですよ。

世に溢れてるブラックホールのイメージは全てフィクションです。

嘘ですあれ。遊戯王の魔法カードもあれ勝手なイメージです。

撮影されたり、確認されたことがなかったみたいですよ。

そこにまず驚いた。

理論上はそこにある。いや、なければおかしい。

その周囲の現象などからみてもそこにブラックホールがあるのはまず間違いないが、

強い重力で全て、光さえも飲み込むので、確認が不能。

といった感じだったそうです。

(簡単に言えばって説明されてたものをもっと簡単にいうてみた)

それを今回確認ができたことで、

あらゆる過程が確定になったそうです。

なにより素人目線で胸熱だったのが、

ブラックホールがもしそこにあれば、

重力、そして時空の歪みが生じる事が証明されるそうですが、

それが確定されちゃうということです。

“時空の歪み”って漫画の中のだけの話じゃなくなるってことです。

いやもう、これ凄すぎませんか?

なに?時空の歪みって?

いやわかりませんよ。素人ですし。アホですし。

でもみんなが想像しているような感覚で間違いないようです。

タイムマシーンとかワープとか、ほんとに例のそれです。

これは胸熱以外のなにものでもない。

確認できた事で調査が可能になり、

漫画や映画の中の話に、大きく近づくそうです。

すごいことですね。

それとですね、

今回のその撮影を行なった方法というか、

プロジェクトの名前が[Event Horizon Telescope]通称EHTというんですけど、

いやもうかっこいい。プロジェクト名がかっこいい。

その方法が、

世界の8箇所に設置されている、

特殊な巨大電波望遠鏡、それを繋げて連携させ、

地球サイズの望遠鏡にし、撮影を行うというプロジェクトだそうです。

コンタクトって洋画ごぞんじですか?

もうあれです。リアルあれ。

あの電波望遠鏡が世界8箇所にありそれをつなぐそうです。

地球サイズの望遠鏡っていうてることがもう意味がわかりません。

おおまかにいうと

めちゃおっきくて優秀な望遠鏡を

合体させて地球ぐらい大きい電波望遠鏡にして、めっちゃ遠くまで見よう作戦

です。

なんやこの言い方怒られるわ。

人間の視力の300万倍になるそうです。

[地上にたってる人間が、月表面においてあるゴルフボールがみえるくらい]

という例えがよく書くかれています。

ちょっと何言ってるかよくわかりませんね。

しかもその世界各地にある電波望遠鏡の設置場所が

ハワイやメキシコの火山の上、

米アリゾナ州、スペインのシエラネバダ山脈、

チリのアタカマ砂漠、南極など、観測に適している場所は、

どこも人間にとっては過酷な場所が多いそうです。

そんな中いっせいに各地の研究者がそれぞれの場所でプロジェクトを開始。

仕切ってるの誰?リーダー誰なん?かっこよすぎるやろ。

なんて全然関係のない不毛なところに熱くなってしまうタチです。

しかもですよ、そのコンピューターたちをつないで、

撮影可能なシステム、アルゴリズム?を作ったプログラマーというのが、

プロジェクト開始当時まだ大学院生だった若い女性という話です。

はい、映画化。

これはもう映画化です。

映像がみえますよね?緊迫したBGMが聞こえますよね?

撮影が成功して証明された瞬間の

第一線のみんながうおぉぉぉってなってるのがみえますよね。

いや全部勝手な妄想ですけどね。

というくらい胸が熱くなりますね。

男性は宇宙の話とかロマンのつまった話好きな人

多いんじゃないでしょうか。

ロマンというか、現実になったんですけどね。

素人では本質のすごさはわからないんですが、

今回の功績がすでにノーベル賞ではないか言われてます。

この一歩があることで、

今後大きく研究が飛躍するそうです。

次はどんなものが解明されるのかワクワクして仕方ないです。

長文になってしまったのでここで終わります。

一応最後に書いておきます。

スマホが壊れたら、スマフォドクター梅田店へお越しください。

スマフォドクター梅田店