こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さんスマフォドクター梅田店です。
先日、中国から観光旅行を終えた日本人のお客様がいらっしゃいました。
iPhone6Sの画面交換修理依頼ということで詳しくお話を聞いてみると、お客様は一度中国で修理を行ったことがある様です。
中国での修理費用はおよそ¥3000!!
安い!!梅田周辺の相場で¥10000前後なので、そう考えるとかなりお得ですが気になるところはその修理自体のクオリティーです。
お客様は中国での修理後、動作には全く問題がなかったそうです。
真相はいかに・・・。
それでは早速なかを開けて見ましょう。
お客様のiPhone6Sを開いてみると早速驚きの事実が!
なんと画面と基盤をつなぐコネクタのカバーとネジが見当たりません。
さらには、バッテリーのコネクタカバーとそれを固定するネジもありません!!
動作に問題はなくとも、これではいつか落とした際にコネクタが外れてしまう恐れがありますね。
それ以外には大きな問題はなく修理も無事に終了しました。
中国での修理、値段は安くとも修理内容は少し雑な気もしたというのが本音です。
もし皆さんも海外旅行へ行かれた際、修理内容よりも値段が優先だ!という方は一度修理してみてもいいかもしれないです。
しかし、今後長く使っていこうとお考えの方にはあまりお勧めできない場合が有りますので、しっかりとした修理と納得のいくお値段で修理したいということであれば是非、スマフォドクター梅田店へお越しください。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。