お世話になります。
大阪梅田のiPhone修理屋さんスマフォドクター梅田店です。
本日はAQUOSの基盤載せ換え修理でした。
AQUOSといえば液晶パネルを作らせれば右に出る物はいないとされる泣く子も黙るSHARP製のスマートフォンですが、
実はXperiaやGalaxyと違って日本国内でしか手に入らないという世界シェア的に見ればなかなかレアな端末なのです。
ゆえに、部品が手に入らない…!!!!
ちゃんとした業者から(ここ重要)画面だけ、背面パネルだけ、バッテリーだけで仕入れることがほぼ不可能に近い端末なのです。
持ち込みいただいた時点では液晶パネルが映らず操作できない状態でしたが、着信時のバイブレーションが効くので基盤は生きている可能性があるという状態でした。
フロントパネルの交換希望という事だったのですが、フロントパネルだけの入荷も出来ないので
そんなときはどうするのか。程度の良い中古の端末を用意して
 

基盤を載せ換えます。

 
さて、程度の良い同じ型番の中古端末を用意します。
※当店で選ばさせて頂くことも可能ですが、中古品になりますので神経質な方はご自分でお持ち込みいただく事も可能です。

左が持ち込みいただいたパーツ、右が当店でご用意させて頂いた同機種の中古端末です。
それでは基盤を取り外しましょう。
 

バックパネルを慎重に取り外して
 

ネジやプラスチックカバー類、コネクタ類も外します。緑色のところが基盤(脳みそ)と言われる部分です。
 

基盤を取り外します。
この分解を2台分やって基盤を交換して、起動・動作確認で修理完了です。
失敗の許されない作業で毎回緊張しますが、無事修理できると技術屋冥利に尽きます腕が鳴るってもんです。
費用と期間はiPhoneの修理よりかかる場合もございますが、丁寧にご案内させて頂きます。
もしお困りの方がいらっしゃいましたらいつでもお気軽にご連絡ください。
お疲れ様でした。