こんばんは、大阪駅周辺のスマフォドクター梅田店です。
今回はiPhone6Plusの修理です。
お客様のiPhoneは画面がかなり割れていてフレームも若干歪んでいます。
iPhone6S以降ですとフレームの強度は上がっていますが、噂通り6や6Plusはフレームが柔らかい素材で非常に曲がりやすくなっています。
例えるなら、ポケットに入れてしゃがんだり座ったりするだけで少し曲がってしまうぐらいの強度です。
フレームが曲がっている際に修理する場合、新しいフロントパネルをはめ込もうとしてもうまくかみ合わないことがあります。
ですので、今回は画面交換とフレームの微調整を行っていきます。
画面交換はお客様のiPhoneのフロントパネルを取り外し、中のスモールパーツ(カメラやホームボタンなど)を新しいフロントパネルに移植していく作業を行います。
今回も問題なく起動しました。
フレームは幸いにもそこまでひどく曲がっていませんでしたので、iPhoneを落としたであろう角の部分の凹みを修正し終了です。
問題なくフレームとフロントパネルがかみ合い修理完了となります。
所要時間はおよそ15分。
素早く確実に修理を行い、お客様も喜んで頂いているご様子。
皆様も画面割れ、液晶異常など不具合があればお早めにご相談ください。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。