お世話になります。
大阪駅周辺のスマホ修理屋さん、スマフォドクター梅田店です。
本日は
『iPhone5Sの音が急に鳴らなくなった』
という症状でお持込いただいたお客様がいらしゃいました。
何もしていないのに『急に』というのがこわいところ。
原因は大体、自動アップデートがかかってからのシステムエラーってところかな?
という感じで動画を再生してみたり(無音)、着信音鳴らしてみたり(無音)、通話してみたり…あれ…?イヤースピーカーから普通に音声が聞こえました。
これは完全に

『ラウドスピーカーの自然故障』

という非常に珍しいケースでした。
ぶっちゃけこんなところあんまり壊れないんですよね。
ぶつけた後も、水没反応も、パーツ自体に損傷もありませんでしたし…
パーツを交換して組み上げると完全復活。音が鳴るようになりました。
まあそれもそのはず、iPhone5Sが販売日は

2013年9月20日ですもんね…

約4年半前です、
でもまあ電子端末で4年半使える(物理的破損は置いといて)って結構すごいことですね。
同時期に発売されていたアンドロイド端末などは解像度低すぎ・処理速度遅すぎて動画やデータ閲覧では動作的にほぼ使い物にならない(一応観れる)ですし…
さすがジョブズ氏時代のAppleといったところでしょうか。
そんなAppleですが公式にApple端末の寿命は大体平均で2年ぐらいって言ってます。
もちろん2年で壊れるということはないと思いますが、本日のケースのように突然故障する可能性があるということは頭の片隅に入れておきましょう。
こわいことを言うと、

『もし自然故障箇所が、部品交換が容易ではないマザーボード部分だったとしたら…』

ということです。(震え声)
古い端末をお使いの方はこまめにバックアップをおすすめします。
まあ当店ではデータ復旧もやっておりますので案外大丈夫だったりしますが…
『これ、直りますかね…?』
なんていう重めの修理に関するお問い合わせもどしどし受け付けております。
お気軽にどうぞ。
スマフォドクター梅田店