こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。
スマフォドクター梅田店では、コピーパネルと高品質パネルの2種類が存在します。
画面交換修理の際に基本的に使用するのがコピーパネル、
値段が上がってしまうのですが、更に純正液晶パネルに近いクオリティの液晶パネルが高品質パネルです。
では、どの程度違いが出てくるのでしょうか、まずはこの写真をご覧ください。
 

写真左側がiPhone7のコピーパネル、右側が純正のiPhone7のパネルです。
写真と目視では異なる見え方をしますが、イメージの参考までに。
コピーパネルの方が若干青色の強い色味、純正パネルの方が暖色系の赤みが強調されているのがわかるかと思います。
ではこちらもご覧ください。

こちらは、左側がiPhone7のコピーパネル。右側がiPhone7の高品質パネルです。
写真右側の高品質パネルの方がやはり純正液晶パネルの色味に近い、暖色系の赤みを帯びた液晶パネルに見えます。
値段が多少変わってしまう分、純正に限りなく近い高品質パネルはやはりクオリティが高いです。
「色味も更に純正に近い物を!」と言う方には高品質パネルもご用意できますので店頭でスタッフにお申し付けください。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。