こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。
みなさんiPhoneの画面が割れる時に一番割れやすい箇所をご存知でしょうか。
おおよその予想はつきますが、iPhoneは角からの衝撃に非常に弱いです。
 

 
スマフォドクター梅田店では角から入ったひび割れの修理でご来店されるお客様がほとんどです。
iPhoneの真ん中に物をぶつけて割れてしまっている方もおられますが、最近では強化シートなどを貼って補強している人が多いですよね。
正面からの割れ対策はできているけれど、角からの衝撃対策はできていないと言う事です。
では角からの衝撃から自分のiPhoneを守にはどうすれば良いのでしょうか。
まず初めに思い浮かぶのはケース選びです。
今回はiPhoneケースについて書いていきましょう。
では、ケースはケースでもどのような種類のiPhoneケースを選べば良いのでしょうか。
デザイン面で選ぶ方もいれば今回の話題の様に、「iPhoneのガラスを割らせない頑丈なケース選び」に重点を置く人もいるでしょうね。
近年iPhoneケースは様々な種類、そして進化を続けてきました。
分厚い金属のパネルをネジで固定して衝撃から守るiPhoneケースがありますが、やはり重みとデザインの悪さが目立ちます。
ですのでスマフォドクター梅田店スタッフがオススメする、一番iPhoneの画面が割れにくく、持ち運びやすさとデザイン性を兼ね備えたiPhoneケースとは!?
それは「iFace」のケースです!!
iFaceのシリコン性のiPhoneケースは非常に頑丈で、弾力性もあり角の部分がわざと分厚く作られているものも存在します。
もちろんデザイン性も非常に高くキャラクター物からシンプルなものまで多種多様です。
文頭で書いた、iPhoneは角からが一番画面が割れやすい。これを克服するケースはやはりシリコン性のiFaceケースでしょう!
もし今までiPhoneを数回にわたり割っていると言う方がいれば、このブログを機に新しいケースを探してみては如何ですか?
 
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。