こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

<追記>日本での販売が始まったので楽天モバイルで購入された方はキャリアに修理依頼ができるようになりましたね。

当店でEssential phoneの画面を修理する場合

お預かり2〜3時間程 11000円(税込み)

在庫状況に変動がございますので事前にご連絡くださいませ。

Essential Phone(エッセンシャルフォン)のメーカー修理交換依頼方法のご紹介。

メーカーでの交換依頼が日本からでも直接できるようになりました(2018/8/21現在)
以前はアメリカに住所登録がないとできなかったので日本国内でまだ数は少ないと思いますがEssentialユーザーにとってはは嬉しい報告ですね。
当店でフロントパネルが割れたエッセンシャルフォンがありますので実際に交換依頼を行いました。
(現在、フロントパネルの交換をスマフォドクター梅田店で行う場合は35,000円なので、時間と手間はかかりますがメーカーでの修理交換の方が今はお安いです。)
こちらがフロントパネルの割れたEssential Phoneです。スタッフの私物です。

では早速ご説明していきます。
はじめに、メーカーでの修理交換する場合には、必要なものがありますので下記ご用意ください。

  • 修理交換費用支払いのためのクレジットカード
  • 壊れたエッセンシャルフォン本体
  • 交換機の受け取れる住所

こちらが用意できたら、エッセンシャルのサポートページから下記の内容で交換依頼を行います。(写真は個人情報が多く含まれているので隠しています)
Essentialhへのお問い合わせはこちらから

入力内容は

  • サポートの種類は「その他サポート」を選択
  • E-mailアドレス
  • お問い合わせタイトル
  • 問い合わせ内容  問い合わせ内容の必要項目はこちら (すべて英語ですが 名前、住所、電話番号など)
  • 画像や動画などのファイルを添付(必ずエッセンシャルフォンの表面と裏面両方を撮影して添付)
    もしもエッセンシャルフォンが動作していれば、「設定→システム→端末情報→モデルとハードウェア」で表示できるシリアルナンバーのスクリーンショットも添付してください。
    Essential Phoneのスクリーンショットはスリープボタンとボリュームボタン(ー)を同時押しです。
  • 入力が完了したら「Submit」をクリック

比較的すぐにメーカーからメールにて下記内容が届きます。
内容は下記情報をくださいと言ったものなので下記情報を記入して返信します。

  • シリアルナンバー、ビルドナンバー(製造番号)、キャリアを記入します。
  • 購入元(現在国内ではメーカー直接、またはUSアマゾンでの購入)を記入します。
  • メーカー直接での購入の場合は、メーカーの注文番号(オーダーナンバー)
  • メーカー以外での購入の場合はシリアル番号を記入してください。(シリアルナンバーは「設定→システム→端末情報→モデルとハードウェア」から確認ができます。または購入時の箱を確認してください。)

返信メールの内容は下の画像のようなものでOKです。

※このメールの返信はメーカーの所在地であるカリフォルニア時間での営業時間に届くようです。日本時間だと深夜早朝ですね。
本体の情報をメールした後の返信は2通届きます。
1通目は修理の流れの説明、2通目が交換依頼フォームです。

1通目は英文だらけなので簡単にの内容を翻訳しました。

端末交換手数料は $199 +税です。1通目のメールが届いた後、30分以内に交換依頼フォームのリンクが書かれたメール(2通目)が届くので交換をされる場合はそのフォームから依頼をしてください。
交換手数料とは別に端末の新品購入費用と同額になるよう、一時的にクレジットカードの与信枠として $300 が押さえられます。
データに関しては一切の責任を負えません。可能であればデバイスは工場出荷時の状態に戻してから送付してください。また、本体以外のアクセサリなどは同梱の必要はありません。
壊れたエッセンシャルフォンを返品してメーカーで到着後、メーカー検品が完了した後 $300 の与信枠は解除されます。検品によって申告していた症状以外に問題(水没による損傷など)が見つかった場合はメーカーから再度連絡をします。


大体、こんな感じです。
下記の画像が2通目の交換フォームリンクが貼られがメールです。

まとめ、
交換依頼をすると交換手数料 $199と$300のカード与信が取られます。
その後指定住所に端末が送られてくるので受け取った後は壊れたデバイスを返品します。
メーカーに到着、検品が完了し次第$300の与信は解除されます。
つまり故障した端末を返さないと新品購入と同じ金額がそのままカード決済されてしまうので返品忘れがないようにしないといけないですね!
肝心の交換フォームは・・・。ごめんなさいスクリーンショットするのを忘れていました・・・。
交換フォームに入力する内容は一般的な通販と同じような内容です。
「名前、郵便番号、住所、電話番号、支払いカード情報」を入力します。
この時で一般配送か速達かを選択できます。
一般:約$33(5営業日で発送)
速達:約$35(3営業日で発送)2日で$2の差です。
交換オーダーが完了したら受付確認メールが届きます。
メールに記載されているリンクから注文内容が確認できます。(下記画像)

スマフォドクター梅田店でここまでの手続きを行って交換品の到着待ちです。
おそらく今週中に交換品が届予定なので到着し次第続きをご紹介します。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。