こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。
今回はiPhone6Sバックライト修理についてです。
そもそもバックライトが故障したらどうなるの?バックライトって何?
そう思われる方もいるでしょう、簡単にご説明します。
iPhoneの液晶バックライトが故障してしまうととにかく液晶が真っ暗に近い状態できちんと操作できないレベル(肉眼でギリギリリンゴマークが確認可能)になってしまいます。
電源は入っているが、液晶をしっかり表示させるだけの光量が足りないといった具合です。
こうなってしまえば操作はもちろん、バックアップもとれなくなってしまいますね。
もしも液晶交換でこの症状が改善されない場合は基板に問題があります。

ご安心ください、スマフォドクターでは液晶交換以外に基盤修理も行なっておりますのでまだ諦めるのは早いですよ。
バックライトが故障してしまった理由によって復旧率は変動してしまいますが今回は問題なく復旧完了です。
基盤修理は内容によってお見積もりがとりづらい修理となります。
最近のお問い合わせのではは¥10000~¥20000前後の価格での修理が多いかなといった印象です。
お客様のiPhoneの使用状況等によっては中古を買われたりした方がいい場合もありますし、
データ最優先の場合データ取り出しサービス等もございますのでご相談いただければなと思います。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。