こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さんスマフォドクター梅田店です。
今回はアンドロイドタブレットの処分のご依頼です。
お客様のアンドロイドタブレットは画面が割れており、電源もつかなくなってしまっている状態です。
お客様としてはデータを残さずに処分したい!というのが理想だということで、今回ご依頼をいただきました。
まずは分解し、データが入っているメモリーを物理的に直接破壊します。
 

今回のタブレットは基盤が3つで構成されていますね。
パネル側の下部に1枚、本体側の下部に充電コネクタ付属の基盤が1枚。
そしてメインの基盤が本体側上部に取り付けされていました。
基本的にこのタブレットはiPadのようにフロントパネルから取りはずし始めるのではなく
バックパネル側のツメを外して取り外すものとなっています。
当店ではデータ復旧サービス、バッテリー交換、パネル交換等の修理サービスをメインに営業しておりますが
こういった安全なデータの削除、端末破棄等のご依頼も受け付けております。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。