こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。
今回はiPhone7バッテリー交換修理のお話。
2018年末のiPhone6Sバッテリー交換ラッシュからはや数ヶ月・・・。
年をまたいでも尚、iPhone6Sバッテリー交換が後を絶えませんが流石に2018年末の勢いはおさまってきました。
しかしここにきてiPhone7のバッテリー交換修理ラッシュの始まりが見えてきたのです。
iPhone6Sの衰退に反してiPhone7のバッテリー交換が増えてきました。
iPhoneは、バッテリーの交換目安として約600回のフル充電で劣化してくると言われているものですが
まさにその周期が来ているように思えます。
比較的ゲームやアプリをたくさん使う方は2年(730日)以内にバッテリーを交換する場合がありますが、
新作として発売日にiPhone7を早く購入した!という方々以外はそろそろバッテリーの替え時かもしれませんね。
メーカー修理では今年からバッテリー交換プログラムの料金改正がありましたが
スマフォドクター梅田店ではバッテリーの交換料金を変更していません!
まだまだこのお値段で頑張っております!!!
気になる方、バッテリーの修理に関して心配事やご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。