おはようございますスマフォドクター梅田店です。
AppleからiPadに続いて、iMacの新モデルの発表もありましたね。
一昨日19日に発表があり、
Retinaディスプレイ一体型「iMac」、
27インチモデルと21.5インチモデル。
計算や描画の性能を最大で従来の2倍に。
動画編集などに適しているそうです。
税別価格はRetina 4Kの21.5インチiMacが142,800円、
Retina 5Kの27インチiMacが198,800円。
21.5インチiMacでは新たに第8世代の6コアプロセッサが選択可能になり、
従来から性能が60%も高速化。
一方27インチiMacは第9世代の6コアまたは8コアプロセッサが選択可能となり、
性能は従来モデルから最大で2.4倍向上。
インターフェースはThunderbolt 3×2、USB 3.0×4、SDカードスロット、
IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、Gigabit Ethernet、
3.5mmステレオミニジャック搭載。
本体サイズは528×175×450mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5.66kg。
27インチの最下位モデルは、第8世代Core i5 3.1GHz/6コア、メモリ8GB、1TB Fusion Drive、Radeon Pro 575X、5,120×2,880ドット表示対応ディスプレイを搭載する。
欲しいですね。様々な作業効率が格段にあがりそう。
MacbookAirでDTMや動画画像編集するのもそろそろ限界ですよ。
まだまだ頑張ってはくれているものの、そろそろあかん。
メリー号のように眠らせてあげようと思いますが、
いかんせん新モデルは高価ですね。
今所有しているMacbookで製作しお金を稼いでから購入か、
いや、お金を稼ぐためにiMacを無理してでも購入か。
前者と後者で人間の生き様が大きく変わりますよね。
どっちでもいいと思います。
スマフォドクター梅田店では基本的には
PC等の修理をお受けしているわけではないのですが、
修理可能なものもございます。
もしかしたら直せる?くらいの軽い気持ちで
店頭でスタッフにお声掛けいただければなと思います。
直せるものも多々あります。
お気軽にご来店下さい。
スマフォドクター梅田店