こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さんスマフォドクター梅田店です。
今回はiPad mini バッテリー交換修理のブログを書いていきます。
お客様のiPadはバッテリーの減りが最近ものすごく早くなったらしく、充電器を挿したままでないと動画は見てられないのだそうです。
なかなかバッテリーが劣化している様ですね。
それでは早速交換していきます。
iPad miniはその他のiPad同様、粘着テープでガラスの画面が固定されている物です。
ここを温めて粘着を柔らかくして割らない様にゆっくりと剥がしていきます。
ガラスを外すと、次の層には液晶がありますがこちらは両サイド軽い粘着で固定されているものの
基本的には4つのネジで固定されているのでそれを外します。
そのあと液晶の下にはアルミ製の薄いパネルが複数の小さなネジで固定されているのでそれを外します。
次にそのアルミパネルを開くと基板やバッテリーがむき出しの状態になりますのでそのバッテリーを交換します。
このバッテリーはこれまた強い粘着で固定されているので裏のフレーム側から温めて慎重に剥がします。
・・・・
とまぁ文章で書けばかんたんなんですけどねぇ・・。
丁寧にやるのがプロの仕事!スマフォドクターではそのあとの組み立てもしっかりと行いご返却させて頂きます。
基本的に圧着にお時間を頂きたいので一日お預かりとなっておりますのでご了承ください。
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。