こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。
本日のブログは、iPhone6S Plusの水没修理について書いていこうと思います。
水没修理ではバッテリーや液晶交換などのパーツの交換修理で起動するまで復旧できるものもあれば、基板修理を行い復旧するものもあります。
基板修理では数日お預かりしますが、パーツ交換で修理可能な場合は即日修理可能ですので是非ご相談ください。
しかし、水没した端末はあくまで延命処置でしかありません。
水没した端末を長く使っていくというのはあまりお勧めできないですが、データの取り出しのために行う場合
やってみる価値はあります。
水没してしまったと諦める前に早めの修理、ご相談お待ちしております。
今回お客様のiPhone6S Plusの修理では、液晶交換とバッテリー交換で復旧させることができました。
最初は端末の内部まで水がしっかりと入り込んでいる状態でした。
昨日お風呂場で落としてしまい水没したということですので、さほどサビてはない状態でした。
今回は基板を取り外し、端末内部全てしっかりと乾燥させ、バッテリーと画面交換という流れですね。
お客様にはすぐにバックアップをとってもらうよう促してお返しです。
今回は修理成功ですが復旧不可の場合もございます、お困りの方はスマフォドクター梅田店までご相談ください。
 
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。