こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です
今回はiPhone7バッテリー交換の修理ブログを書いていきます。
お客様のiPhone7はバッテリーのもちがかなり悪い様子で購入からすでに2年以上経過しています。
バッテリーの寿命は約2年と言われていますがちょうど時期が来た。といったところでしょうね。
お客様はBluetoothイヤホンやBluetoothスピーカーをかなりの頻度で使用しているみたいです。
Bluetoothはかなりバッテリーの消耗が激しいので今のままでは快適に生活できないとのこと。
ではさっそくiPhone7のバッテリー交換をしていきましょう。
まず、iPhone7はフロントパネルが粘着テープでくっついているのでこれを剥がしていきます。
お客様はすでに修理済みの端末だったのでこの粘着テープは弱まっていて剥がしやすい状態でした。
ちなみに一度修理してしまうとこの粘着が弱まってしまうため耐水性能としては落ちてしまいますね。
まあ防水携帯ではないのでそこまできにする必要もないでしょうがこれは1つご注意を。

さぁ、パネルが開いたら次はバッテリーの取り外しです。
iPhoneのバッテリーは強力な粘着テープでくっついていて剥がし方を間違えるとバッテリーに穴が開いたりして
ショート、炎上してしまう可能性もありますので要注意です。
バッテリーが剥がれたら後は新しいバッテリーを交換、取り付け後動作確認で終了です。
 
それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。