こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPad Airのバッテリー交換修理です。

お客様のiPad Airは充電器をさしても充電されない状態です。

ライトニングを差し込んだ時の反応はみられますがどれだけ待っても起動してくれません。

この場合、ライトニングコネクタはおそらく異常はないと判断し、バッテリーの不良として修理していきます。

まずはフロントパネルと液晶を取り外します、すると中はこのような感じです。

バッテリーもしっかり接点がかみ合っているので接触不良ではなさそうです。

では、次にバッテリーを取り外します。

iPhoneやiPadのバッテリーは基本的に粘着テープで強力に張り付いています。

裏のフレーム部分からヒートガンを当てて温めてから慎重にバッテリーを剥がしていきます。

今回はバッテリー交換を行うときちんと充電できるようになりました。

最初のバッテリー不良の読みは当たっていましたね。

あとはパネルと液晶を元に戻して圧着すれば完成です。

お客様のiPad Airはフレームの変形が激しくしっかりとした圧着は難しそうです。

フレームに打こんやユガミなどがあるとまっすぐなパネルが浮いていきたり割れやすくなったりします。

お客様のiPad Airは一度画面を割ってしまっており修理しておりますのでフレームが歪んでいました。

こう言う場合はソフトケースや強化ガラス等で強化しておくといいかもしれませんね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。