こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回は朝一ご来店されたお客様、iPhone7が充電できない症状の修理ブログを書いていきます。

お客様のiPhoneは充電器をさすと充電されているマークが表示されます。

しかし、蓄電しておらずバッテリーの残量表示が変わらないような状態です。

一旦バッテリー不良とみて修理をしていきます。

まずは、フロントパネルを開き中の様子をみてみます。

水没の跡などは見つかりませんが、お客様は多少の水濡れはあるかもしれないとの事。

ひとまずバッテリーを交換して見て動作確認をします。

バッテリーを新品の物に変えても挙動はおなじでした。

次に原因と考えられるのがライトニングコネクタです。

まさに充電器を差し込むコネクタ部分のパーツを交換してみます。

 

このコネクタを修理するには基板を一度取り外ししなくてはなりません。

少しお時間を頂き、丁寧に基板を取り外していきます。

そして新しいライトニングコネクタを取り付け、バッテリーはお客様の最初に取り付けてあったものに戻します。

そして動作確認。

・・・・無事起動し充電もしっかりとできています!

今回の修理の所要時間は1時間程です。

皆様も何か不具合が見られる場合はお早めにスマフォドクター梅田店にご相談ください。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。