こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さんスマフォドクター梅田店です。

今回はHuawei Maimang5のバッテリー交換修理を行いましたのでブログを書いていきます。

まず、maimang5のスペックと仕様はこちら

CPU : Snapdragon 625 MSM8953 2.0GHz オクタコア
ディスプレイ : 5.5インチ FHD 1920×1080 IPS
RAM容量 : 3GB/4GB
ストレージ : 32GB/64GB(microSD対応upto128GB)
メインカメラ : 1600万画素 (IMX298) OIS PDAF
前面カメラ : 800万画素
OS : Android 6.0 Marshmallow (Huawei Emotion UI 4.1)
サイズ : 151.8×75.7×7.3mm
重量 : 160g
バッテリー : 3340mAh
カラー : ローズゴールド、シャンパンゴールド、ムーンライトシルバー
Wi-Fi : 802.11 b/g/n,2.4GHz
Bluetooth : v4.1
その他 : 指紋認証 , nano-sim , USB Type-C , VoLTE
ネットワーク: LTE Cat 6 対応

お客様の端末はバッテリーが膨張しており液晶パネルがボディから浮いてしまっている状態です。

簡単に言えばバッテリーが膨らんで下から液晶パネルを押し上げているといった状態。

端末の下部にネジの取り付けがありますが、そこ以外はほとんど浮いてきてしまっています。

この場合は修理の際に少しリスクがあります。

それはここまで負荷がかかっていると液晶パネルが修理工程で割れてしまう可能性があるということです。

今回そのリスク等も含めてお客様に説明し、ご了承いただきましたので修理を行いました。