こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回iPad proのガラス・液晶交換修理のブログを書いていきますね。

まず、iPad proのフロントパネルはガラスと液晶が一体型のものになっています。

iPadの機種によってはこのガラスと液晶が別々のパーツで別れているものもありますが

今回のは一体型のパーツ交換ですので修理時間は短縮して交換できますね。

とはいってもiPadのフロントパネルは基本的に粘着テープで固定されていますので

結果的に圧着にはお時間をいただいておりますのでご了承ください。

では早速フロントパネルを開いていきましょう。

フロントパネルを開くとまずバッテリーと基板が見えます。

iPad proの基板の上にはカバーがついているのでそれを取り外し、バッテリーの接続を一旦切り離します。

最後に今取り付けてあるフロントパネルを取り外し、新しいパネルを取り付けます。

最後にバッテリーの接続を行い

フロントパネルから基板に接続されているケーブルをうまく本体に収納するようにフロントパネルを閉じて終了です。

簡単に説明しましたが、iPadはガラスの割れ具合やフレームの曲がり具合によって

修理時間がかなり左右されます。

当店ではフレーム矯正の技術もあり、多少のフレームの歪みでしたら修理対応しておりますので

お困りの際は是非ご相談ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。