こんにちは梅田のスマフォドクターです。

本日も多数のiPhoneのバッテリーや画面修理のご来店ありがとうございます。

iPhoneの画面割れでガラス割れ、液晶割れの値段の違いについて
何度か店頭でご質問いただいたので、一度ご紹介いたします。

【ガラス修理と液晶修理で値段の違う理由】

iPhone画面割れの状態でその画面の液晶がリサイクルを行うことができるかどうかで値段が変わります。

リサイクルできる場合はお客様の画面をクリーニング、リサイクルを行い修理パーツとして蘇らせます。
それができないほど破損しているとそのまま廃棄を行います。

つまりリサイクル(下取り)できることによって修理費用が変わっているのです。

では、一例として梅田店で取扱う際にリサイクルできる物とできない物を写真でご紹介いたします。

「リサイクルできるもの」
「リサイクルできないもの」

上の画像のように液晶に傷がついてないと判断できる場合はガラス交換価格
下の画像のように液晶に傷や表示に問題がある、タッチが効かない場合液晶交換。
このような判断を行なっております。

画面修理価格が重度と軽度で違う店舗を利用される場合はこの辺りをご確認いただくと良いです。

今日明日の大阪は大雨です。
ご来店の際は足元にお気をつけてお越しください。大阪駅からご来店の際はグランフロント連絡通路を通って北館からご来店いただくのが一番雨風をしのげます。