こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXS MAXの水没修理ブログを書いていきます。

お客様のiPhoneXS MAXはプールで水没してしまった様子。

かなり中は水に侵食されていて全く起動しない状態です。

動作を確認するために電源をつけようとするのはご法度です。

なぜなら中の基板がショートしてしまう可能性があるからです。

まずは今すぐにでも水分を取り除くためにバッテリーのコネクタを抜きましょう。

そして、中を十分に乾燥させていきます。

今回は水の侵食が激しいため、基板からなにから全てを取り外しクリーニングしていきます。

修理初日では復旧せずさらに日数をかけ細かい部分を乾燥させていきます。

今回はフロントパネルの交換のみで端末復旧致しました。

水没端末の場合、今復旧していても不安定な端末には変わりありませんので

なるべく早めのPCへのバックアップをお勧めいたします。