こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日はまた気温がぐっとあがりましたね。

秋に向かうと見せかけてまた夏の気温に。

ここ最近は気候の変化が激しいです。

体調にお気を付けください。

気温の変化というのは、

人間だけではなく、実は、リチウム電池を使用しているiPhoneにも影響があります。

新品の状態ではほとんど気にならない程度だと思いますが、

長く使い、劣化している状態だと、

気温が低くなると、持ちが悪くなる症状が多発します。

購入からだいたい2年ほどで、

バッテリーのパフォーマンスはかなり低下しています。

それ以上使用されている方は、冬にむけ、今のうちに、

バッテリー交換をしておきましょう。

本日もご夫婦でそれぞれiPhone7をご利用されているお客様が、

2台とも両方バッテリー交換をされていきました。

やはり3年以上使っていて、

モバイルバッテリーなどの予備電池を持ち歩かないと、

1日持たないとのことでした。

iPhoneは設定アプリから、

バッテリーを開き、バッテリーの最大容量という項目で、

現在のパフォーマンスのパーセンテージが確認することができます。

新品の状態であれば、最大残量がもちろん100%なのですが、

2年以上しようしていると、80%台や、70%台になっていたりします。

80%台になっていると不便に感じると思います。

確認し、減っているのであれば、

ぜひスマフォドクター梅田店でバッテリー交換を試してみてください。

スマフォドクター梅田店