こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPad3画面交換修理とバッテリー交換修理ブログです。

お客様のiPad3は画面の端が粉々に割れていて、バッテリーも経年劣化で消耗している様子です。

まずは、画面を開き、バッテリーを取り外す作業から入ります。

バッテリー交換の場合は基盤を取り外していかなければならない修理となりますが、

基盤とバッテリーが直接繋がっている部分のみを外します。

バッテリーは粘着テープで固定されているものですが、これはヒートガンで裏のフレーム側から

温めてバッテリーを取り外しやすくします。

iPad3といえばiPhone5と同時期に発売された機種です。

かなり古い機種ですが正直なことを言えばお家で動画を観たり、映画を観たりする分には

問題なく動作しますし今日でも全然使える便利なものです。

ちなみにこのブログを書いているスタッフもiPad2をまだまだ現役で使用しています。

バッテリー交換をすれば外でも全く問題なく使えます!!まだまだ使えます!

そう!古い機種もまだまだ長く使えるんです!

バッテリー交換の場合は、現状まだまだ使えている機種でわざわざ修理に持ってくるのも・・・。

という方もおられるでしょう。

しかし、今回のお客様の様に画面交換修理と同時にバッテリーも修理。

という考えはいかがでしょうか?

最近バッテリーの調子が悪い、さらに画面割れや液晶不良があるお客様は是非、

スマフォドクター梅田店をご活用ください。

iPad2、iPad3、iPad4などまだまだ使用できる環境はありますので

ご自身のiPadに愛着をもって、長く使っていくことをお勧めいたします。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。