こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXS水没修理ブログを書いていきます。

お客様はiPhoneXSを購入してまだ3ヶ月ほどです。

appleのメーカー修理にもっていっても予約がいっぱいで今すぐに直せない。

対応できないということで当店にご依頼いただきました。

昨日トイレに落としてしまい、水没ということで電源を切った状態で1日置いて朝を迎え電源を

入れて確認した様です。

しかし液晶には縦に液晶不良の線が入ってしまっていたそうです。

今回は電源を切って持って来ていただいていますので、電源を再度つけてしまうと

基盤がショートしてしまう可能性があります。

まずはバッテリーのコネクタを外すことを優先して早速パネルを開いていきます。

どれだけ水没しているか確認して見るためにパネルを開き中を確認すると

ほとんど水で濡れてしまっている形跡は見当たりません。

おそらく本体に損傷はなく、iPhoneXSの画面のみが故障しているものだと予想して

画面交換を行います。

画面交換はiPhoneXSの場合15分ほどで終了します。

face IDのパーツを新しいパネルに移植し、本体を少し乾燥させます。

起動して見ると、問題なく動作しています。

水没した端末はかなり不安定ですので早めのバックアップをお勧めしてご返却。

という流れになりました。

最後は当店自慢のガラスコーティングも施工して綺麗になった画面、そして裏面にも

ガラスコーティングを施工しお客様も大満足のご様子でした。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。