こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPad  バッテリー交換修理ブログです。

そろそろiPadのバッテリーを交換したいなあとお考えの皆様に読んでいただけたらなと思います。

iPad のバッテリーは、というよりも一般的にこういったスマートフォンやタブレットの世界では

フル充電を600回繰り返すとバッテリーが劣化してバッテリー交換時期に入ると言われています。

あくまでも目安ですので使用頻度に左右されるでしょうが

まあ、約2年ということですね。

実際にスマートフォンの契約から機種変の期間でも2年という目安で動く方は多いと思います。

しかし、端末や技術が進歩して現行機種で満足していたりしませんか。

新機種が出たとしてもこれといって大きな差がないなぁ・・・。

今のスマホ、タブレットのままでまだまだ不満はないし使い続けたい。

との意見が多くバッテリー交換を希望される方がたくさんおられます。

数年前よりもはるかにバッテリー交換のご依頼が増えてきています。

やはり新機種の端末の価格高騰、ハイブランド化が進んだ証拠でもありますね。

かといってマイナーメーカーのお手頃な端末だと修理の際に取扱店がなく苦労するのも嫌だし。

ということもあるのかもしれませんね。

簡単にいうとバッテリーを交換すればまだまだ使えるんだから大事に使っていこう!

というムーブメントが起こっているのかもしれませんね。

今回はiPadということで修理時間24時間のお預かりをしましたが

iPhoneであれば即日修理、最短10分~修理可能です。

お困りの際は是非スマフォドクターにご相談ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。