こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7のbattery交換修理ご依頼を複数いただきましたので

ブログを書いていきます。

本日ご来店されたお客様はバッテリーの持ちが悪くなってきてバッテリー交換を考えていた矢先に

リンゴループとなってしまい、端末が使えない状況に陥ってしまったそうです。

まずはお客様のご希望であるバッテリー交換を行います。

おそらく現状ではシステムエラーからのリンゴループであると考えて

バッテリー交換での復旧は難しいとお伝えして修理開始です。

元々取り付けてあるバッテリーは純正のもので、膨張や深刻な水没反応もありません。

新しいバッテリーを取り付けて見ましたが復旧はせず・・・。

しかしリンゴマークがループしていた症状だったのですが

リンゴマークがループしなくなりました。

起動はしませんがホームボタンを押した時のバイブレーションは機能するようになりました。

本体自体は起動しようとしてくれているみたいです。

PCにも認識されるようになり、後にできることは復元作業のみとなったので

今回はこのままお返ししてご自宅で復元作業という流れになりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。