こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXの画面割れタッチ不良修理ブログです。

お客様は普段からiPhoneの扱いが雑な方だとのことで、今回はiPhoneを投げてしまい床に落として

バキバキに割れてしまったようです。

そこからふと気付いた時にはタッチが効かなくなっており

全く操作することができなくなってしまったとのこと。

フロントパネル交換で修理できると予想して修理していきます。

まず、今取り付けてあるフロントパネルを開きます。

お風呂での使用も多いみたいですが水没などは見られません。

ひとまず安心といったところでしょうか。

その次にフロントパネルを交換し動作の確認を行います。

しかしその動作確認のためにパスコードロックを開こうと、4桁の数字をいれてみたら

その後フリーズしてしまい、30秒ほど待っていると再びロック画面が立ち上がるという

予期せぬエラーが発生しました。

おそらくハードの問題というよりは、システムに問題があるのではないかということで

ソフトウェアアップデートにかけてみても

やはり端末上でロック解除を促され、ロックを解除するために4桁のパスコードを入力すると

またフリーズ・・・・。

お客様はこの後約束がありお時間がないということでしぶしぶご自宅で強制的に復元を行う

という流れになりお返ししようとしました。

すると突然データの復旧中というメッセージとともに何やらリンゴマークでのロード画面に入り

結果的にエラーが解消され普通にパスコードを入力し、使えるようになるまで回復しました。

正直どのようなエラーでこのようなことが起こったのか厳密にはわかりませんが

途中までシステムアップデートをかけていたのが効果があったのでしょう。

最終設定画面でシステムアップデートバージョンを確認して見たところ

最新バージョンになっていました

お客様には至急データのバックアップ勧めてのお返しです。

端末はもしかすると長く持たないかもしれませんが、とりあえずバックアップが取れる状況には

持っていけてひとまず安心ですね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。