こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneSEのライトニングケーブル交換の修理ご依頼がきましたのでブログを書いていきます。

お客様のiPhoneSEは充電器をさしても反応がなく、すこし充電ケーブル側に角度をつけると

iPhoneが充電を認識してくれるといった状態です。

完全に接触不良だということがわかりますね。

では早速原因を探っていきましょう

まずはライトニング部分に何か埃などが詰まっていないか確認します。

目視ではそんなに汚れてはいない感じはします。

エアダスターや特殊工具でクリーニングをしていきます。

するとどうでしょう、埃や汚れがライトニングコネクタ内の一番奥からどんどん溢れ出してきました。

おそらくこれが原因で接触不良を起こしていたのでしょう。

再度充電の確認を行ってみると、しっかり充電してくれました。

正直なところ最初の動作確認で充電器を差し込んだ時と感触は変わりませんでした。

ですのでお客様も何かが詰まっているという発想には至らなかったのでしょう。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。