こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone5Sのレッドスクリーンの修理ブログです。

お客様は画面交換修理ご依頼でご来店されました。タッチが効かないという症状で

動作確認の為電源を入れてみると、レッドスクリーンという症状に陥っていました。

レッドスクリーンとは文字通り画面が赤色一色の表示がされ、起動まで至らないエラーです。

このエラーには複数の原因が考えられますがバッテリー不具合の可能性がある為まずは

バッテリー交換を行ってみます。

まずは修理のためにフロントパネルを開きます。

中に水没痕はなく綺麗ですが、バッテリーはかなり膨張しています。

このバッテリーを交換して様子を見ますが、レッドスクリーンは解消されず。

次にフロントパネルを交換しましたが改善は見られませんでした。

ハードウェアの問題だけでなくソフトウェアの問題があるかもしれませんまだこちらはお預かり中

で復元作業など試してみるといいかもしれないことがあり今回はお時間をいただきました。

この後も作業を行なっていきます。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さんスマフォドクター梅田店でした。