こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhone7タッチ不良修理ブログです。

お客様のiPhone7は画面は割れておらず、液晶表示も問題ありません。

しかし、タッチが効かない状況です。

この場合修理を進める前にシステムの不具合が起こっている可能性を考えます。

ですので端末の再起動を試みます。

タッチが効かないのにどうやって電源を落として再起動するの?

という方が少なからずおられるかと思いますのでここでご紹介しておきます。

まず、タッチ不良でも再起動はかけられます。

iPhone7の場合は電源ボタンのマイナスボタンとスリープボタンの同時長押しによって再起動を

かけられます。

同時長押しをして一度電源が切れますのでそのままおしっぱにするとリンゴマークがつき

再起動をかけられるのです。

今ブログを書いている私もiPhone7のシステム不具合によく悩まされたものです。

しかしだいたいこの再起動をかければ問題が解決することがほとんどです。

今回のご依頼も修理することなく問題を解決しました。

もしかすると一時的な回復かもしれないので

全く同じようなタッチ不良に陥ればその時点から修理を考えるというのが得策ですね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。