こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はMacBook Airのbattery交換修理ブログです。

お客様のMacbook Airは充電ができないような状態で起動、動作ができない状態です。

修理前の段階ではバッテリーの持ちが非常に悪かった様子。

では、早速バッテリー交換を行ってみましょう。

Macbook Airのバッテリー交換修理は背面のカバーからアクセスします。

背面のカバーのネジを全て外し、中にアクセスできたらバッテリーのネジをを外して

バッテリーを取り出します。

Macbookの場合、互換性のあるバッテリーでもエラーが起こる場合があります。

今ブログを書いている私のMacbook proのバッテリー交換の際でもエラーが起こりました。

バッテリーはしっかり互換性のあるもので、バッテリー交換後。

充電器を挿したままの状態だと起動して、バッテリーも蓄電されている表示はされています。

しかし充電器を抜いた瞬間電源が切れてしまうというバッテリーと本体の相性が悪かった事例もあるのです。

ご自身で修理する方がおられますがパーツの保証等もありますのでお困りの際は

スマフォドクター梅田店にご相談ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。