こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone8の画面交換修理のお客様ブログです。

お客様は他店舗で一度修理に出したみたいですが、修理の工程でホームボタンの部分のネジ穴が

潰れてしまってこのまま修理を続行することができなくなってしまったようです。

このような状態でも大丈夫でしょうかとのご連絡をいただきましたので、一旦店頭での確認をさせてもらうことに。

それでは早速修理していきましょう。

画面を開いて、今回の修理不可で弾かれてしまった部分。

ホームボタンをチェックしていきます。

ホームボタンというよりも、ホームボタンを支えるカバーのネジのネジ穴がナメめてしまっていますね。

しかもホームボタンと直接接触する部分です。

慎重に作業していきます。

今回はなんとかネジを外し修理を進めることができました。

皆様も他店舗で修理不可だった場合でもスタッフの経験、知識が豊富なスマフォドクターにおまかせください。

もしかすると修理不可だった端末でも修理可能となるかもしれません。

一度ご相談いただければと思います。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。