こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad proの水没点検修理のブログを書いていきます。

まず水没といっても水やジュースをiPad proにこぼしてしまった訳ではありません。

お風呂でiPad proを日々使っていたそうで、湯船に浸かってないものの水蒸気に毎日晒されていた

状態だったそうです。

症状としては、ある日画面がつかなくなったそうです。

では早速中を確認していきましょう。

まずは慎重に画面を開いていきます。

iPad シリーズは画面が粘着テープでかなり強めに固定されているものですが

今回の修理ではたやすく画面が開きました。

お風呂の水蒸気によるものだと修理担当は思っていたようですが、

あとあと確認すると一度画面交換修理を行っていたみたいです。

この場合通常よりも水分を端末内部に侵入させてしまっています。

修理後の水回りでの使用は気をつけたほうがいいですね。

ではパネルが開いたことですし確認していきます。

水滴は残っていないものの、箇所箇所に腐食や錆が見られますのでクリーニングと乾燥を

試みます。

さて、電源はつくでしょうか・・・。

つきません・・・。

電源は入っているのか、画面がついていないのか・・・。

次にフロントパネルを交換して見ます。

アップルマークがつきました!

今回は水没のクリーニングと乾燥、パネル交換で復旧させることができましたね!

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。