こんにちは大阪梅田のiPhone修理店SmaphoDr梅田店です!

本日はiPhone6sのマナースイッチの故障修理との画面割れの交換をご紹介。 

そんな時もスマフォドクター梅田店では30分〜で修理しております!

iPhoneのボリュームやマナースイッチの切り替えができなくてお困りのお客様は梅田店にお任せください。

iPhone6sのマナースイッチ修理

iPhoneの音量ボタンや、マナースイッチは経年劣化や落下時の内部破損でボタンが押せなくなったりスイッチの入切ができなくなることがあります。

今壊れてるけどとりあえずマナーモードを利用しないといけない場合は修理までの間の回避策はこちら↓

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「タッチ」の中の
「Assistive Touch」をオンにする。
そうするとシステムボタンが出てきます。

この機能で物理的に使えなくなったマナー機能やホームボタン、ボリュームボタンの代用ができます。

いろんな機能が設定できるのでメニューでスクショを取ったり、画面録画したり電源切ったり他にも色々できるのでショートカットメニューとして使うのもありかもしれませんね。(本来の目的は故障時のシステムボタンと言うよりショートカット機能だと思います。)

故障しているままだと他の故障の原因になったりいざという時に困ることも多いので、お時間できたら修理にお越しください!

よくある画面修理やバッテリー交換、ナノガラスコーティングなどさまざまなサービスを提供しておりますのでぜひご活用ください!