こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はMac miniのメモリ増設ブログを書いていきます。

お客様は当初、Mac mini の増設をご自身でやろうとしていました。

ですのでメーカー保証等は入っておりません。

Mac miniは増設のために中を開いてしまうと、メーカーの保証が受けられません。

ですので無駄にコストをかけないように、そしてなるべく安く済むように

メーカー保証に入らずにご自身で購入したメモリを使おうという作戦のようでした。

しかし、お仕事が忙しくなってきて増設するにも特殊な工具を揃えることや作業時間、

そしてなによりそういった増設の経験がないことが不安になってきたことで

今回ご依頼をいただきました。

 

 

Mac miniはのメモリ増設作業記事は前回書いておりますので

ご自身で増設したいと言う方は前回の記事をご覧くださいませ。

今回のお客様のMac miniはメーカーからの本体購入時にメモリ以外のカスタムはしております。

オンボードの部分はメーカーに任せて、メモリはご自身でも増設可能なものになっています。

スペックはこちら

プロセッサ
3.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)

メモリ
8GB 2,666MHz DDR4

ストレージ
1TB SSDストレージ

プリインストールソフトウェア
ギガビットEthernet(10/100/1000BASE-TギガビットEthernet、RJ‑45コネクタ使用)

メモリはカスタム無しの8GBです。

Mac miniのカスタムの最大メモリ容量は64GBです。

カスタムで16GB 32GB 64GBに変更可能です。

仮に32GBに増設する場合メーカーのカスタムに出すとプラス¥60000費用がかかってしまうところ

mac mini対応のメモリを購入して、ご自身でメモリ増設すると大体¥40000程浮きます。

もちろん増設に自信がなければ当店でも交換可能ですので

ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。